« 世界最高峰バレエ団来日緊急企画「かくも、バレエは美しい・・」 ~パリの恍惚とマドリッドの情熱~ | トップページ | ボリショイ・バレエ セルゲイ・フィーリン芸術監督 硫酸をかけられ重症 »

2013年1月16日 (水)

パリ・オペラ座バレエ 「ヌレエフ・ガラ」

またまたダンソマニさんからいただいた情報ですが、3月6日にルドルフ・ヌレエフの没後
20年を記念して行なわれる(← 多分)「ヌレエフ・ガラ」のプログラムが発表されていま
す。
http://www.forum-dansomanie.net/forum/viewtopic.php?t=5671&start=30

プルミエ、エトワール総出演、という感じの豪華なガラです。さすがにこういうのは日本では
見られないですね。
ダンソマニではヌレエフのお墓が話題になっていますが、写真とアクセス方法がヌレエフ
財団のサイトに載っています。
http://www.nureyev.org/rudolf-nureyev-grave/

私はお墓に行ったことはないのですが、散歩中にヌレエフが生前に住んでいたアパルトマ
ンを偶然見つけたことがあります。
記憶が定かではないのですが、セーヌ川に臨むQuai Voltaireにあったと思います。

              Paris_074

亡くなったのは1993年1月6日 享年54歳 お元気でいらしたら、今はどのような活動を
していたでしょうか。「ヌレエフの孫?ひ孫?」を育てているでしょうか。
機会があれば、お花を持ってお墓を訪れたいと思っています。

« 世界最高峰バレエ団来日緊急企画「かくも、バレエは美しい・・」 ~パリの恍惚とマドリッドの情熱~ | トップページ | ボリショイ・バレエ セルゲイ・フィーリン芸術監督 硫酸をかけられ重症 »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界最高峰バレエ団来日緊急企画「かくも、バレエは美しい・・」 ~パリの恍惚とマドリッドの情熱~ | トップページ | ボリショイ・バレエ セルゲイ・フィーリン芸術監督 硫酸をかけられ重症 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ