« ボリショイ・バレエ セルゲイ・フィーリン芸術監督襲撃事件 容疑者を拘束!! | トップページ | パリ・オペラ座バレエ ミリアム・ウルド=ブラーム 「ディアナ・ヴィシニョーワ-華麗なる世界」を降板 »

2013年3月 6日 (水)

ボリショイ・バレエ パーヴェル・ドミトリチェンコ セルゲイ・フィーリン芸術監督襲撃事件の容疑者として逮捕

朝日新聞の夕刊にも載っていましたが、リーディング・ソリストのパーヴェル・ドミトリチェンコ
が容疑者として逮捕され、容疑を認めたそうです。
http://www.asahi.com/international/update/0305/TKY201303050203.html

もし彼がこの事件の黒幕なら本当に残念です。ドミトリチェンコは容姿に恵まれ、テクニックも
優れていて比較的若いうちから大きな役を踊ってきたダンサーで、昨年の日本公演でも「白
鳥の湖」のロットバルト、「スパルタクス」のタイトルロール、「ライモンダ」のアブデラフマンを
踊っています。フィーリン氏がドミトリチェンコが交際している女性ダンサーを冷遇しているこ
とに腹を立てたことが要因のように別のニュースで報道されていますが、こんなことでこれま
で彼が積み重ねてきた努力、鍛錬や未来を自分で潰してしまったことが哀れでなりません。
様々な報道で言われているような強硬な手法を実際にフィーリン氏が取っているのかどうか
わかりませんが、ボリショイ・バレエに「明るく公正な競争」が導入され、ダンサーたちの「真っ
当な努力」が報われるようになってほしいと思います。

« ボリショイ・バレエ セルゲイ・フィーリン芸術監督襲撃事件 容疑者を拘束!! | トップページ | パリ・オペラ座バレエ ミリアム・ウルド=ブラーム 「ディアナ・ヴィシニョーワ-華麗なる世界」を降板 »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボリショイ・バレエ セルゲイ・フィーリン芸術監督襲撃事件 容疑者を拘束!! | トップページ | パリ・オペラ座バレエ ミリアム・ウルド=ブラーム 「ディアナ・ヴィシニョーワ-華麗なる世界」を降板 »