« 「ディアナ・ヴィシニョーワ 華麗なる世界」 出演者、演目の変更 | トップページ | 英国ロイヤル・バレエ団 2013年日本公演 「白鳥の湖」 続々キャスト変更 »

2013年7月 9日 (火)

英国ロイヤル・バレエ団 2013年日本公演 「不思議の国のアリス」 7/7昼

この暑さで早くも夏バテしまして、簡単な感想しか書けませんが、とりあえずご報告。

2013年7月7日 13:00 東京文化会館

振付:クリストファー・ウィールドン
音楽:ジョビー・タルボット
編曲:クリストファー・オースティン、ジョビー・タルボット

主な配役

アリス:ベアトリス・スティックス=ブルネル
ジャック/ハートの騎士:ルパート・ペネファーザー
ルイス・キャロル/白うさぎ:エドワード・ワトソン
アリスの母/ハートの女王:ゼナイダ・ヤノウスキー
アリスの父/ハートの王:アラステア・マリオット
マジシャン/いかれ帽子屋:スティーヴン・マックレー

指揮者:デヴィッド・ブリスキン
オーケストラ:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

ご存じルイス・キャロル原作の「不思議の国のアリス」のバレエ版です。手の込んだ舞台セ
ットとコンピューター映像がセンスよく組み合わされていて、年齢に関係なく「不思議の国」
に入り込める演出はとても良かったと思います。ふんだんに費用をかけたと思われる衣装
もすてきで、パステルカラーではないけどヴィヴィッドすぎないセンスのいい色選びは気に
入りました。ただ「ハートの騎士」の衣装はデザインにめりはりがなくて、あんまりかっこよく
なかったかなあ。
「不思議の国のアリス」を読んだのは遥か昔なのでストーリーはよく覚えていないのです
が、ほぼ原作通りだったと思います。ただアリスが不思議の国に落ちていくところは少し冗
長に感じました。ラストは現代に舞台が移り、今は公園になっている?古い館の前のベン
チで「不思議の国のアリス」を読んでいるうちに眠ってしまったカップルが目を覚ます、とい
う設定で、そこにやってきた観光客?のワトソン(←白うさぎ役)がカップルが忘れていった
「不思議の国のアリス」をベンチに座って読みながらウサギのように顔を掻く、というところ
で終りました。このラストはなんかほのぼのして気に入りました。

ブルネルはアメリカ出身のダンサーで、ザ・ウィールドン・カンパニーを経てロイヤルに入
団しています。まだソリストですが、テクニックはしっかりしていて表現力が豊かなので、そ
のうちマクミラン作品の主役にも抜擢されるのでは、と思いました。
ペネファーザーを見るのは2010年のロイヤル日本公演「ロミオとジュリエット」以来です
が、ちょっとやせたかなあと思いました。踊りは端正で美しかったのですが、なぜか存在感
が薄く、残念でした。
ブルネルの「アリス」も好奇心いっぱいの勇敢な女の子、という感じでキャラが立っていた
と思うのですが、やはりこの日の主役はハートの女王のヤノウスキーでした。イメージとし
ては「眠れる森の美女」の「カラボス」が一番近いと思うのですが、高慢でガラの悪いおば
さん、という感じで、第3幕の「ローズ・アダージョ」のパロディは爆笑ものでした。4人の王
子役?のトランプさんたちの恐怖に満ちた表情もこのパロディを盛り上げていて秀逸でし
た。
マックレーはちょっと出番が少なくて残念だったのですが、見事なタップダンスを披露してく
れて、拍手喝采でした。体の切れもいいようなので、「ロイヤル・ガラ」「白鳥の湖」も楽しみ
です。

これだけ持ちあげておいてなんですが、もう1回今回と同じ値段のチケットを買って見る?
と聞かれると、迷ってしまいます。1回しか見ていないので的外れな感想かもしれません
が、そんなに深みがあるお話でもないですし、登場人物&登場動物のキャラクターがはっ
きり決まっている、もしくはほとんどキャラクター設定がないように思えたので、ダンサーの
個性、役柄の解釈が生かしにくいように思います。となると、別のキャストでまた見てみよう
という気はなかなか起きません。振付は古典のテクニックが中心に使われていましたが、
「ローズ・アダージョのパロディ」以外はこれといって印象に残るバリエーションもパ・ド・ドゥ
もありませんでしたし、舞台装置、衣装、コンピューター映像がしょぼいものだったら、大コ
ケしていたかも、などと意地悪なことも思ってしまいます。
ただバレエが進化していくためには新しい作品が必要ですから、これからも果敢に全幕物
を作っていってほしいと思います。

明日は「ロイヤル・ガラ」を見に行く予定ですが、夏バテで居眠りしてしまうのではと心配で
す。

« 「ディアナ・ヴィシニョーワ 華麗なる世界」 出演者、演目の変更 | トップページ | 英国ロイヤル・バレエ団 2013年日本公演 「白鳥の湖」 続々キャスト変更 »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ディアナ・ヴィシニョーワ 華麗なる世界」 出演者、演目の変更 | トップページ | 英国ロイヤル・バレエ団 2013年日本公演 「白鳥の湖」 続々キャスト変更 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ