« 「ディアナ・ヴィシニョーワ 華麗なる世界」 プロローグの動画 | トップページ | ボリショイ・バレエ スヴェトラーナ・ザハロワ 2013年11月までのスケジュール »

2013年9月15日 (日)

ボリショイ・バレエ セルゲイ・フィーリン芸術監督 モスクワに帰還

ドイツで目の治療を続けていたフィーリン氏ですが、土曜日にモスクワに戻り、来週火曜日に
団員の集まりに参加するそうです。
http://www.classicalite.com/articles/2743/20130913/update-sergei-filin-bolshoi-ballet-acid-casualty-finally-returning-moscow.htm

ただ記事によると、”Filin could not see out of one eye at all and vision in the second one
was severely damaged.””could not say what role he might play with the corps in the
future.””To what extent he will be able to take part in the life of the troupe, that will
become clear in the nearest future.”ということで、視力のダメージは大きいままですし、ボリ
ショイ・バレエの芸術監督に必ずしも戻れるわけではないようです。
上にリンクした記事にはフィーリン氏の「白鳥の湖」「ジゼル」「明るい小川」「ファラオの娘」の
ダイジェスト映像がリンクされています。見ていたら涙がにじんできました。

事件の首謀者とされているパーヴェル・ドミトリチェンコと共犯者とされている人は有罪になれ
ば最高12年の服役になるようです。何でこんなことになってしまったのか、と改めて思いま
す。

【追記】
こちらの記事には”Filin now has 80 percent of his left eye vision restored and can
distinguish big objects with his right eye”と書いてあり、”As you can see, I can move
around, can see you,” Filin told journalist at a Moscow airport.”だそうです。http://en.ria.ru/russia/20130914/183442609/Bolshois-Filin-Back-in-Moscow-After-Acid-Attack-Treatment.html

これが本当なら、これほどうれしいことはありません。

« 「ディアナ・ヴィシニョーワ 華麗なる世界」 プロローグの動画 | トップページ | ボリショイ・バレエ スヴェトラーナ・ザハロワ 2013年11月までのスケジュール »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ディアナ・ヴィシニョーワ 華麗なる世界」 プロローグの動画 | トップページ | ボリショイ・バレエ スヴェトラーナ・ザハロワ 2013年11月までのスケジュール »