« パリ・オペラ座バレエ 「眠れる森の美女」 キャスト発表 | トップページ | ニコライ・ツィスカリーゼがワガノワ・バレエ学校の校長、ウリヤーナ・ロパートキナがワガノワ・バレエ学校の芸術監督に »

2013年10月20日 (日)

「Kings of the Dance」 2014年ロンドン公演

2007年にアンヘル・コレーラ、イーサン・スティーフィル、ニコライ・ツィスカリーゼ、ヨハン・
コボーというメンバーで始まった「Kings of the Dance」ですが、2014年3月にロンドンで公
演を行なうそうです。

今回のメンバーは、
ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座バレエ)
マルセロ・ゴメス(アメリカン・バレエ・シアター)
イワン・ワシーリエフ(アメリカン・バレエ・シアター)
デニス・マトヴィエンコ(マリインスキー・バレエ)
レオニード・サラファーノフ(ミハイロフスキー・バレエ)
に加えて、ボリショイ・バレエのスヴェトラーナ・ルンキナが参加するそうです。

演目は、ルンキナ&ボッレ&ワシーリエフでローラン・プティの「若者と死」、サラファーノフ
&ゴメス&マトヴィエンコでナチョ・ドゥアトの「レマンゾ」、そのほかにパトリック・ド・バナ、マ
ルコ・ゲッケの作品、振付:マルセロ・ゴメス、音楽:ギョーム・コテ(← ナショナル・バレエ・
オブ・カナダのダンサーだったと思う)の「KO’d 」という作品が上演されるそうです。

ぜひ日本でも公演をしてほしいとずっと思っているのですが、本当かどうかわかりません
が、興行を引き受けるところがないらしいという話を聞きました。
内容的にはとても優れた公演だと思うのですが、同じくとても優れた公演だった「ヴィシニョ
ーワ 華麗なる世界」もチケットは売れていませんでしたから、日本公演は難しいかもしれ
ませんね。
詳しくはこちらをどうぞ。
http://danceinforma.us/articles/kings-of-the-dance-2014-uk-premiere/

« パリ・オペラ座バレエ 「眠れる森の美女」 キャスト発表 | トップページ | ニコライ・ツィスカリーゼがワガノワ・バレエ学校の校長、ウリヤーナ・ロパートキナがワガノワ・バレエ学校の芸術監督に »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ・オペラ座バレエ 「眠れる森の美女」 キャスト発表 | トップページ | ニコライ・ツィスカリーゼがワガノワ・バレエ学校の校長、ウリヤーナ・ロパートキナがワガノワ・バレエ学校の芸術監督に »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ