« シルヴィ・ギエム オンステージ 2013 | トップページ | 「特定秘密保護法成立」に思うこと »

2013年12月 4日 (水)

パーヴェル・ドミトリチェンコに有罪判決

久々に書く記事がこういう内容なのは残念ですが、セルゲイ・フィーリン氏に硫酸をかけて大
怪我をさせた事件の首謀者として逮捕されたボリショイ・バレエのダンサー、パーヴェル・ドミ
トリチェンコに懲役6年の有罪判決が下されたそうです。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131203/erp13120322170005-n1.htm

もちろんロシアにも上級審はあるでしょうから、これで刑が確定したわけではないと思います
が、ほぼダンサー生命は絶たれたと言っていいと思います。
何でこんなことになってしまったのかと、改めて残念に思います。

« シルヴィ・ギエム オンステージ 2013 | トップページ | 「特定秘密保護法成立」に思うこと »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルヴィ・ギエム オンステージ 2013 | トップページ | 「特定秘密保護法成立」に思うこと »