« バレエ劇場が消える東京 朝日新聞夕刊より | トップページ | 第26回 「バレエの祭典」 プレミアムシーズン ラインナップ »

2015年6月17日 (水)

第14回世界バレエフェスティバル A・Bプロ演目2次発表

演目の発表、変更、出演者の追加発表がありました。

追加出演者
 スヴェトラーナ・ルンキナ(ナショナル・バレエ・オブ・カナダ)* Bプロのみ
 ダニーラ・コルスンツェフ(マリインスキー・バレエ)

予定される演目

Aプロ
「アザー・ダンス」 振付:ジェローム・ロビンス
アマンディーヌ・アルビッソン -マチュー・ガニオ

「ライモンダ」 振付マリウス・プティパ
マリーヤ・アレクサンドロワ ウラディスラフ・ラントラートフ

「オネーギン」第1幕のパ・ド・ドゥ 振付:ジョン・クランコ
アリシア・アマトリアン フリーデマン・フォーゲル

「いにしえの祭り」 振付:ジョン・ノイマイヤー
シルヴィア・アッツォーニ アレクサンドル・リアブコ

「お嬢さんとならず者」☆ 振付:コンスタンティン・ボヤルスキー
アシュレイ・ボーダー イーゴリ・ゼレンスキー

未定
アリーナ・コジョカル ヨハン・コボー

「トゥギャザー・アローン」 振付:バンジャマン・ミルピエ
オレリー・デュポン エルヴェ・モロー

「3つのグノシエンヌ」◆ 振付:ハンス・ファン・マーネン
マリア・アイシュヴァルト マライン・ラドメーカー

「フェアウェル・ワルツ」◆ 振付:パトリック・ド・バナ
イザベル・ゲラン マニュエル・ルグリ

「海賊」◆ 振付:マリウス・プティパ
マリア・コチェトコワ ダニール・シムキン

「ジゼル」 振付:ジャン・コラーリ/ジュール・ペロー
サラ・ラム ワディム・ムンタギロフ

「いにしえの祭り」 振付:ジョン・ノイマイヤー
アンナ・ラウデール エドウィン・レヴァツォフ

「白鳥の湖」より第2幕アダージォ☆ 振付:マリウス・プティパ
ウリヤーナ・ロパートキナ ダニーラ・コルスンツェフ

「ロミオとジュリエット」より"バルコニーのパ・ド・ドゥ" 振付:ルドルフ・ヌレエフ
ミリアム=ウルド・ブラーム マチアス・エイマン

「白鳥の湖」より"黒鳥のパ・ド・ドゥ" 振付:マリウス・プティパ
タマラ・ロホ アルバン・レンドルフ

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」 振付:ジョージ・バランシン
ヤーナ・サレンコ スティーヴン・マックレー

「ドン・キホーテ」 振付:マリウス・プティパ
ヴィエングセイ・ヴァルデス オシール・グネーオ

「オールド・マン・アンド・ミー」 振付:ハンス・ファン・マーネン
ディアナ・ヴィシニョーワ ウラジーミル・マラーホフ

未定(ソロ)
デヴィッド・ホールバーグ

Bプロ
「ドン・キホーテ」 振付:マリウス・プティパ
マリーヤ・アレクサンドロワ ウラディスラフ・ラントラートフ

「レジェンド」 振付:ジョン・クランコ
アリシア・アマトリアン フリーデマン・フォーゲル

「シルヴィア」 振付:ジョン・ノイマイヤー
シルヴィア・アッツォーニ アレクサンドル・リアブコ

「ノー・マンズ・ランド」☆ 振付:リアム・スカーレット
アリーナ・コジョカル ヨハン・コボー

「マノン」第1幕"寝室のパ・ド・ドゥ" 振付:ケネス・マクミラン
オレリー・デュポン エルヴェ・モロー

「椿姫」第1幕のパ・ド・ドゥ 振付:ジョン・ノイマイヤー
マリア・アイシュヴァルト マライン・ラドメーカー

「こうもり」◆ 振付:ローラン・プティ
イザベル・ゲラン マニュエル・ルグリ

「パリの炎」 振付:ワシリー・ワイノーネン
マリア・コチェトコワ ダニール・シムキン

「海賊」 振付:マリウス・プティパ
サラ・ラム ワディム・ムンタギロフ

「ペールギュント」 振付:ジョン・ノイマイヤー
アンナ・ラウデール エドウィン・レヴァツォフ

「瀕死の白鳥」 振付:ミハイル・フォーキン
ウリヤーナ・ロパートキナ

「ライモンダ」☆ 振付:マリウス・プティパ
ウリヤーナ・ロパートキナ ダニーラ・コルスンツェフ

「ジュエルズ」より"ダイヤモンド"☆ 振付:ジョージ・バランシン
スヴェトラーナ・ルンキナ デヴィッド・ホールバーグ

未定
ミリアム=ウルド・ブラーム マチアス・エイマン

「椿姫」第3幕のパ・ド・ドゥ 振付:ジョン・ノイマイヤー
タマラ・ロホ アルバン・レンドルフ

「シンデレラ」 振付:ウラジーミル・マラーホフ
ヤーナ・サレンコ ウラジーミル・マラーホフ

「ロミオとジュリエット」より"バルコニーのパ・ド・ドゥ" 振付:ケネス・マクミラン
ヤーナ・サレンコ スティーヴン・マックレー

「ディアナとアクテオン」 振付:アグリッピーナ・ワガノワ
ヴィエングセイ・ヴァルデス オシール・グネーオ

「ヴァーティゴ」☆(8/9,11,12,13のみ) 振付:マウロ・ヴィゴンゼッティ
ディアナ・ヴィシニョーワ マルセロ・ゴメス★

「オールド・マン・アンド・ミー」(8/8のみ) 振付:ハンス・ファン・マーネン
ディアナ・ヴィシニョーワ ウラジーミル・マラーホフ

「ギリシャの踊り」 振付:モーリス・ベジャール
オスカー・シャコン

「ワン・フォー・マイ・ベイビー」☆ 振付:トワイラ・サープ
イーゴリ・ゼレンスキー

指揮:ワレリー・オブジャニコフ、ロベルタス・セルヴェニカス
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

★ Bプロのみ8/9から参加。本人の都合によりBプロ初日(8/8)に出演することができません。ご了承ください。
☆今回新たに決定した演目
◆前回(5/28)の発表から変更となった演目
詳しくはこちらを
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/14ab.html

いや~、ルンキナさんご出演ですか。しかもホールバーグさんと「ダイアモンド」なんて今か
らワクワクですわ。コルスンツェフさんもいらっしゃ~い、ですが、アンドレイ・エルマコフさん
の方がよかったわ、なんて失礼なことも思ってしまいます。
開幕まで1ヶ月ちょっと。出演者の皆様、元気に東京にお越しくださいませ。

こちらに制作スタッフのインタビュー?もあります。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/nbs14.html

« バレエ劇場が消える東京 朝日新聞夕刊より | トップページ | 第26回 「バレエの祭典」 プレミアムシーズン ラインナップ »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バレエ劇場が消える東京 朝日新聞夕刊より | トップページ | 第26回 「バレエの祭典」 プレミアムシーズン ラインナップ »