« 安全保障関連法の成立に思うこと | トップページ | ハンブルク・バレエ 2016年日本公演 概要発表 »

2015年9月21日 (月)

映画 「ボリショイ バビロン」を見てきました

あんまり詳しく書くとネタバレになってしまいますのが、セルゲイ・フィーリン芸術監督襲撃事
件で明るみに出たボリショイ劇場の闇に関係者のインタビューによって迫る、というテーマに
絞ったドキュメンタリー映画でした。
舞台映像やレッスンの様子が随所に盛り込まれていますが、あの充実の舞台、公演がどの
ように作られているのか、そういう内容を知りたい方にとっては期待外れかもしれません。
結論は観客の想像、判断に任されていますが、ダンサーとしてのセルゲイ・フィーリンが大好
きな私にとってはなかなか酷な内容でした。
これから全国で公開されますが、詳しくはこちらをどうぞ。
http://bolshoi-babylon.jp/

« 安全保障関連法の成立に思うこと | トップページ | ハンブルク・バレエ 2016年日本公演 概要発表 »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安全保障関連法の成立に思うこと | トップページ | ハンブルク・バレエ 2016年日本公演 概要発表 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ