« 英国ロイヤル・バレエ 2016年日本公演 日程発表 | トップページ | エリサ・バデネス&フリーデマン・フォーゲル主演 シュツットガルト・バレエ 「オネーギン」 西宮公演 »

2015年11月29日 (日)

ロパートキナ主演 マリインスキー・バレエ 「愛の伝説」 11/27

人間の高みと底知れない闇を思い知らされました。

2015年11月27日 東京文化会館

振付:ユーリー・グリゴローヴィッチ
音楽:アリフ・メリコフ

主な配役
メフメネ・バヌー(女王):ウリヤーナ・ロパートキナ
シリン(王女):クリスティーナ・シャプラン
フェルハド(宮廷画家):アンドレイ・エルマコフ
宰相:ユーリー・スメカロフ

指揮:アレクセイ・レプニコフ
演奏:マリインスキー歌劇場管弦団

あらすじはこちら
http://www.japanarts.co.jp/mb2015/legend.html

言うまでもなくロパさまご自身が芸術品なわけですが、そのロパさまの作るラインとムーブ
メントの美しさ、情感の表現は圧倒的でした。
自分の犠牲のおかげで健康を取り戻した妹が、自分の心をもつかみ、揺り動かす青年と
恋仲になってしまったことへの怒りと嫉妬、美貌を手放したことへの後悔、一方で女王とし
ての威厳も保たなくてはならない、いくつもの感情がせめぎあう苦悩の表現は本当に秀逸
でした。
特に第3幕の美貌を取り戻し、フェルハドに愛される情景を夢想する場面は圧巻。ロパさま
が舞台で見せる高貴、崇高とは正反対のむき出しの愛欲の表現に、人間の深淵を見る思
いでした。
ロパさまはこの「愛の伝説」にかなり思い入れがあるようで、来年1月に公開されるドキュメ
ンタリー映画の中でこの作品についていろいろと語っているようなのですが、前もって見る
ことができていたら、また感銘深いバレエ鑑賞になったのではないかと思うと、このタイム
ラグがつくづく残念です。

シャプランは初めて生で見ましたが、可憐な容姿で、女王の妹という役にはぴったりでし
た。ただロパさまと比べる方がよくないと思いますが、美しいムーブメントとは言えず、テク
ニックの詰めが甘いところがありましたし、バランスを取らないといけないところで結構グラ
グラしていたので、今後の精進に期待します。

エルマコフは背が高くて踊りは美しく、サポートも上手ですし、3年前に「アンナ・カレーニ
ナ」を見たときも思いましたが、役柄の表現にも優れているので、プリンシパルではないの
が不思議なくらいです。御髪がアレなので、そのせいで王子を踊れないのでしょうか。クラ
ウドファンディングでも立ち上げて○○を贈ろうかしら。

フィギュアスケートの振付師としても知られているスメカロフですが、踊りも美しかったです
し、メフメネ・バヌーへの届かぬ、そして成就しない秘めた愛を表現するところは秀逸で、メ
フメネさん、幸福の青い鳥はすぐそこいるじゃないの、と教えてあげたくなるくらいでした。

この「愛の伝説」がグリゴローヴィッチが作った2つ目の全幕物で、アゼルバイジャン、レバ
ノンで民族舞踊を取材してその動きを振付に取り入れたということですが、決して見ていて
美しい振付とは言えず、私の周りでは舟を漕いでいる人が何人もいました。ただ群舞の使
い方は上手で、先に書いたメフメネ・バヌーがフェルハドに愛される情景を夢想する場面で
は、ロパさまの背後で踊っているコール・ドが、ロパさま@メフメネ・バヌーの心情をよりクリ
アにしていて、結構新鮮でした。
決して万人受けする演目ではありませんが、ロパさま主演で見ることができたのは本当に
ラッキーでした。

12/1はテリョーシキナ&パリッシュ主演の「ロミオとジュリエット」、12/5はロパさま主
演の「白鳥の湖」と驚異の舞台鑑賞スケジュールは続きますが、ダンサーの皆様に負けな
いように走りぬきたいと思います。

昨日は西宮でエリサ・バデネス&フリーデマン・フォーゲル主演の「オネーギン」を見てきま
したが、「見に行ってよかった!!」ということだけ先にご報告いたします。

« 英国ロイヤル・バレエ 2016年日本公演 日程発表 | トップページ | エリサ・バデネス&フリーデマン・フォーゲル主演 シュツットガルト・バレエ 「オネーギン」 西宮公演 »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英国ロイヤル・バレエ 2016年日本公演 日程発表 | トップページ | エリサ・バデネス&フリーデマン・フォーゲル主演 シュツットガルト・バレエ 「オネーギン」 西宮公演 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ