« Bunkamura Magagin 11月号 | トップページ | ハンブルク・バレエ 「リリオム-回転木馬」のプロモーションビデオ »

2015年11月 9日 (月)

劇場不足、都が対策検討へ

風邪がぶり返し、喉の痛みと咳に苦しむあずきくりーむです。登山に行くと会社に嘘を言って
アメリカでパラパラ遊んでいた罰でしょうか。来週からは驚異の舞台鑑賞スケジュールが待っ
ているのですが、完全制覇できるのか心配です。

さて本題ですが、バレエファンだけではなく、音楽ファンにも危機感が広がっている「劇場・
ホール2016年問題」について、東京都が対策を検討するそうです。
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/145/8dfe81321e3033b420e4b649c2ce26d5.html

「劇場・ホール2016年問題」は何かというと、前に記事にした「五反田ゆうぽうとホール」のよ
うに劇場・ホールの閉館が相次いでいる上に、既存のホール、アリーナが改修工事に入り、
絶対数が足りなくなってしまう問題です。
http://www.barks.jp/news/?id=1000121308

「こころの栄養」になるのが芸術、文化です。仮設の劇場でも構いません。施策、政策として
ぜひ一流アーティストに接する機会を維持してほしいと思います。

« Bunkamura Magagin 11月号 | トップページ | ハンブルク・バレエ 「リリオム-回転木馬」のプロモーションビデオ »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bunkamura Magagin 11月号 | トップページ | ハンブルク・バレエ 「リリオム-回転木馬」のプロモーションビデオ »