« オールスター・バレエ・ガラ Bプロ 7/27 | トップページ | 松阪桃李主演 「娼年」 (ネタバレご注意) »

2016年8月22日 (月)

ポリーナ・セミオノワ ミラノ・スカラ座バレエ 「ドン・キホーテ」を降板

やっぱりね、というお知らせですが、キトリ役のポリーナ・セミオノワは妊娠のために降板し、
シュツットガルト・バレエのエリサ・バデネスが代役となるそうです。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/922924.html

かなり前からポリーナはオメデタでは、と言われていましたし、ポリーナ自身もオメデタを匂わ
せるような写真を7月頃?にフェイスブックに載せていましたから、今になってのお知らせに
抗議する人も出そうですね。
私はレオニード・サラファーノフ目当てでチケットを取ったので無問題ですし、去年のシュツット
ガルト・バレエ日本公演を見てバデネスはお気に入りダンサーの1人になったので、この2人
が舞台で化学変化を起こしてくれることを大いに期待します。
テクニックの嵐になるといいなあ。

« オールスター・バレエ・ガラ Bプロ 7/27 | トップページ | 松阪桃李主演 「娼年」 (ネタバレご注意) »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オールスター・バレエ・ガラ Bプロ 7/27 | トップページ | 松阪桃李主演 「娼年」 (ネタバレご注意) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ