« アリーナ・コジョカル おめでたです | トップページ | ボリショイ・バレエ2017年日本公演 オープニングセレモニーと「ジゼル」の映像 »

2017年5月20日 (土)

デヴィッド・ホールバーグ 「All the Way Back」

寡聞なため、どういう雑誌?なのか全然わからないのですが、「VULTURE」というカル
チャーマガジンにホールバーグさんのケガとの戦い、そして復活の道のりが掲載されていま
す。
http://www.vulture.com/2017/05/for-david-hallberg-injury-led-to-artistic-rebirth.html

ざっくり訳すと(←自信ありませんが)、2度の手術をしても足首のケガは良くならず、精神的
にも不調で、もう自分は終わったと考えていたこと、オーストラリア・バレエのリハビリチームと
リハビリを行い、骨盤のポジショニングをやり直したこと、オーストラリア・バレエの新制作
「コッペリア」で舞台復帰したこと、
今年だと思うのですが、1月にABTで2度と踊れないと思っていた「ジゼル」を踊ったこと、M
ETシーズンにジリアン・マーフィーと共演予定であること、"What matters is now much it
means to me now"というように、心境の変化が書かれています。
ラトマンスキーの「Whipped Cream」にも出演すると記事には書かれていますが、公式サイト
に名前は載っていないですね。何かトラブルでなければいいのですが。
精神的にも生まれ変わったホールバーグさん、来年のバレフェスに来てくれることを期待して
います。

« アリーナ・コジョカル おめでたです | トップページ | ボリショイ・バレエ2017年日本公演 オープニングセレモニーと「ジゼル」の映像 »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アリーナ・コジョカル おめでたです | トップページ | ボリショイ・バレエ2017年日本公演 オープニングセレモニーと「ジゼル」の映像 »