« 吉田都氏が新国立バレエの次期芸術監督に内定 | トップページ | 第29回バレエの祭典 演目発表 »

2018年7月 7日 (土)

マリインスキー・バレエ 2018年日本公演 「マリインスキーのすべて」」

演目が発表されています。
http://www.japanarts.co.jp/mariinsky2018/gala.html

例のごとくリンクを貼るだけの手抜きですみません。
見に行きやすいのは、12月2日(日)ですが、行きたいのはやっぱりザンダー・パリッシュが
「バレエ101」を踊り、ウラジーミル・シクリャローフが「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」を踊り、
アンドレイ・エルマコフが「パキータ」を踊る予定の12月3日(月)ですね。
まだ1枚もチケット買っていないし、どうなることやら。

« 吉田都氏が新国立バレエの次期芸術監督に内定 | トップページ | 第29回バレエの祭典 演目発表 »

バレエ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉田都氏が新国立バレエの次期芸術監督に内定 | トップページ | 第29回バレエの祭典 演目発表 »