バレエ鑑賞

2018年8月24日 (金)

オランダ国立バレエ マライン・ラドメーカー 引退を発表

久しぶりに書く記事がこのようなお知らせなのが残念ですが、マライン・ラドメーカーが膝のケ
ガを理由に引退するということです。9月16日が最後の舞台になるということです。
https://www.instagram.com/p/Bm0R1FDACG1/?hl=ja

前回の世界バレエフェスティバルを途中で降板し、今回の世界バレエフェスティバルもケガを
理由に直前に降板していましたが、本当に深刻なものだったのですね。
残念至極ですが、今後はオランダ国立バレエのアシスタントバレエマスターとして活動すると
いうことです。

2018年7月14日 (土)

第29回バレエの祭典 演目発表

僭越ですが、豪雨災害の被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

第29回バレエの祭典の演目が昨日発表されました。
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2018/07/29.html

2019年 3月    東京バレエ団 「海賊」初演 1演目

2019年 6月    英国ロイヤル・バレエ団 「ドン・キホーテ」 「ガラ」 2演目

2019年 7-8月 「フェリ、ボッレ・アンド・フレンズ」 2演目

2019年 10月   勅使川原三郎 新作 ほか 1演目 東京バレエ団

2020年 2-3月 パリ・オペラ座バレエ団 「ライモンダ」 ほか全幕バレエ 2演目

パリ・オペのヌレエフ版「ライモンダ」来ましたね~。もう1演目は同じくヌレエフ版「ロミオとジュ
リエット」を激しく希望しますが、キャスティングを考えると難しいかな。

2週間後にはバレフェス! 今年の夏も盛り上がりたいです。
 

2018年7月 7日 (土)

マリインスキー・バレエ 2018年日本公演 「マリインスキーのすべて」」

演目が発表されています。
http://www.japanarts.co.jp/mariinsky2018/gala.html

例のごとくリンクを貼るだけの手抜きですみません。
見に行きやすいのは、12月2日(日)ですが、行きたいのはやっぱりザンダー・パリッシュが
「バレエ101」を踊り、ウラジーミル・シクリャローフが「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」を踊り、
アンドレイ・エルマコフが「パキータ」を踊る予定の12月3日(月)ですね。
まだ1枚もチケット買っていないし、どうなることやら。

2018年6月29日 (金)

吉田都氏が新国立バレエの次期芸術監督に内定

すでにご存じの方も多いと思いますが、吉田都氏が2020年9月から新国立劇場舞踊部門
の芸術監督に内定したそうです。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/detail/23_012652.html

マネジメントは大変だと思いますが、ぜひ都さまのエレガンス、優れた表現力を若いダンサー
に伝えてもらいたと思います。

2ヶ月もブログを放置してしまいましたが、あずきくりーむ、徐々に復活したいと思います。

2018年4月22日 (日)

NHK BSプレミアムで「オネーギン」「タチヤーナ」を放送

本日深夜、NHK BSプレミアムでシュツットガルト・バレエが上演した「オネーギン」「タチヤー
ナ」が放送されます。
http://www4.nhk.or.jp/premium/

シュツットガルト・バレエは11月に日本で「オネーギン」を上演する予定ですが、予習、復習に
どうぞ。 

2018年4月 9日 (月)

シュツットガルト・バレエ 2018年日本公演の日程発表

日程のみ発表されました。

「オネーギン」

11月2日(金)
11月3日(土)
11月4日(日)

「白鳥の湖」

11月9日(金)
11月10日(土)
11月11日(日)

会場:東京文化会館

当然フォーゲルくんはまた「オネーギン」の主演を務めると思いますが、どのくらい進化したの
か楽しみです。

2018年4月 6日 (金)

パリ・オペラ座バレエ エルヴェ・モロー アデュー公演はお預けのようです

今日から公演が始まるサッシャ・ヴァルツ版「ロミオとジュリエット」をオレリー・デュポンと踊っ
てアデューを迎える予定だったエルヴェ・モローですが、最新キャスト表に名前がなく、どうや
らアデュー公演はお預け?中止?のようです。
https://www.operadeparis.fr/en/season-17-18/ballet/romeo-and-juliet

エルヴェ・モローは昨年のパリ・オペラ座バレエ日本公演をケガで降板していますが、回復し
ていないのでしょうか。このまま舞台に立たずに引退はあまりに悲しすぎる。
ケガが良くなって世界バレエフェスティバルに出演!となりふり構わず期待しようと思います。

オレリー・デュポン&エルヴェ・モローが踊るサッシャ・ヴァルツ版「ロミオとジュリエット」の動
画を貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=xlTx53N_E_c

2018年3月28日 (水)

第15回世界バレエフェスティバル 追加出演者発表

昨日発表されました。
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2018/03/15-2.html

ゴメスさん、ヨハン・コボーさんが揃えば、ファニー・ガラは期待できそうですね。

2018年3月 6日 (火)

第15回世界バレエフェスティバルの出演者

祭典会員向けにお知らせが来ました。

マリーヤ・アレクサンドロワ(ボリショイ・バレエ)
シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ)
エリサ・バデネス(シュツットガルト・バレエ)
レオノール・ポラック(パリ・オペラ座バレエ)
アリーナ・コジョカル(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
オレリー・デュポン Aプロのみ(パリ・オペラ座バレエ)
マリア・アイシュヴァルト(元シュツットガルト・バレエ)
ドロテ・ジルベール(パリ・オペラ座バレエ)
マリア・コチェトコワ(サンフランシスコ・バレエ)
サラ・ラム(ロイヤル・バレエ)
アンナ・ラウデール(ハンブルク・バレエ)
ミリアム・ウルド=ブラーム(パリ・オペラ座バレエ)
タマラ・ロホ(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
ヤーナ・サレンコ Aプロのみ(ベルリン国立バレエ)
ポリーナ・セミオノワ(ベルリン国立バレエ)

ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座バレエ)
フェデリコ・ボネッリ(ロイヤル・バレエ)
ダニエル・カマルゴ(オランダ国立バレエ)
セザール・コラレス Bプロ(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
マチュー・ガニオ(パリ・オペラ座バレエ)
デヴィッド・ホールバーグ(アメリカン・バレエ・シアター)
イサック・エルナンデス(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
マチアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ)
ヨハン・コボー
ウラディスラフ・ラントラートフ(ボリショイ・バレエ)
ジェルマン・ルーヴェ(パリ・オペラ座バレエ)
スティーヴン・マックレー(ロイヤル・バレエ)
マライン・ラドメーカー(オランダバレエ)
エドウィン・レヴァツォフ(ハンブルク・バレエ)
アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ)
レオニード・サラファーノフ(ミハイロフスキー・バレエ)
ダニール・シムキン(アメリカン・バレエ・シアター)
フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ)

NBSさん、頑張ったではありませんか。
ただマラーホフ先生もマルセロ・ゴメスさんもいないとなると、「ファニー・ガラ」の「芸術監
督」はどなたが務めてくれるのでしょうか、という不安はありますが、今年の夏も大いに盛り
上がることを期待しています。

2018年3月 5日 (月)

第15回世界バレエフェスティバル情報

「ガラ」と出演者についての情報が発表されています。

「ガラ」
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2018/03/15-1.html

「記者会見レポート」
https://www.nbs.or.jp/publish/news/2018/03/1531-15-35315wbfu29nbs-33-9335ab6162021-1976122.html

「ガラ」は「ササキ・ガラ」と命名され、ドロテ・ジルベール、デヴィッド・ホールバーグなど9名が
初参加するそうです。

早く全容を公開してほしいものです。

より以前の記事一覧