バレエ鑑賞

2018年1月22日 (月)

ハンブルク・バレエ団 2018年日本公演 キャスト変更

エレーヌ・ブシェとクリストファー・エヴァンスが降ろされたということなのでしょうか。真相や如
何に、と勘繰りたくなりますが、ノイマイヤー先生の意向でキャスト変更するそうです。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/cat168/post-747.html

エレーヌ・ブシェの「マルグリット」を楽しみにしていた人にとっては何とも残念なキャスト変更
だと思いますが、どの公演も良い公演となることを期待しています。

2018年1月16日 (火)

ウィーン国立バレエ団 2018年日本公演 概要発表

このお知らせを待っておりましたわ。
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/18_wiener.html

なあ~んと「ヌレエフ・ガラ」もあるんですね。もちろんルグリ先生もご出演です。
まずは良席ゲットを目指します。

ご挨拶が遅れましたが、あずきくりーむ、何とか生きております。今年も多くの感激、感動に
出会えることを期待しています。

2017年12月 2日 (土)

東京バレエ団 「真夏の夜の夢」「セレナーデ」 バーミンガム・ロイヤル・バレエ 2018年日本公演 公式サイト

これまた周回遅れの情報ですが、来年4月予定されている東京バレエ団の」「真夏の夜の
夢」「セレナーデ」、同じく5月に予定されているバーミンガム・ロイヤル・バレエ日本公演の公
式サイトができています。

東京バレエ団
http://www.nbs.or.jp/stages/2018/dream-serenade/index.html

バーミンガム・ロイヤル・バレエ
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/2018-2.html

東京バレエ団の公演にはフリーデマン・フォーゲル、バーミンガム・ロイヤル・バレエの公演に
は10月にThalia Chulpanちゃんを出産したアリーナ・コジョカルとパリ・オペラ座バレエのマチ
アス・エイマンが出演します。コジョカルさんは来年2月のハンブルク・バレエ日本公演にもご
出演ですから、大忙しですね。

このところほんとにブログ更新が滞っていて、それでもお訪ねくださる皆様、本当にありがとう
ございます。以前より鑑賞数が減っているのもあるのですが、USBメモリで会社のパソコン
ネットワークにウイルスを持ち込んだ終身刑ものの輩のせいで個人のUSBメモリが使えなく
なり、昼休みに下書きを作って家でアップすることができなくなってしまったため、このような
有様となっております。
ベジャール・バレエBプロは見に行ったので、明日感想(← 多分辛口)を書きたいと思ってい
ます。

2017年11月 3日 (金)

東京バレエ団 「真夏の夜の夢」「セレナーデ」 公演概要

周回遅れ気味の情報ですが、「真夏の夜の夢」のオベロン役としてフリーデマン・フォーゲル
が出演するそうです。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/post-737.html

フォーゲルくんの「オベロン」は想像がつきませんが、「オネーギン」で大化けしたフォーゲルく
んですから、どんな「オベロン」を見せてくれるのか、期待して待ちたいと思います。

2017年10月 5日 (木)

World Ballet Day 2017

すっかり忘れていましたが、今年もWorld Ballet Dayが開催されています。
http://worldballetday.com/

現在はボリショイ・バレエの「ラ・バヤデール」のリハーサルが中継されています。
この後ロイヤル・バレエ、ナショナル・バレエ・オブ・カナダ、サンフランシスコ・バレエと中継が
つながっていきます。ご堪能ください。

2017年9月27日 (水)

東急ジルベスターコンサートにザハロワ&レーピン夫妻出演

大変お久しぶりで申し訳ないです。
タイトルの通り、年末恒例の「東急ジルベスターコンサート2017-2018」にザハロワ&レー
ピン夫妻が出演するそうです。
http://www.bunkamura.co.jp/topics/orchard/562.html

昨日からオーチャードホールで「トランス=シベリア芸術祭」が始まっていますが、あずきくり
ーむ、迷っているうちに乗り遅れ、今回もパスです。

2017年8月29日 (火)

ルグリ・ガラ 運命のバレエダンサー Aプロ、Bプロ

Aプロ 2017年8月25日 東京文化会館
Bプロ 2017年8月24日 東京文化会館

本当は1演目ずつ感想を書きたいのですが、今週、来週は少々忙しく、ざっとした感想でお許
しください。
Aプロ、Bプロとも半分はコンテンポラリーダンスだったのですが、寝落ちしてしまうような退屈
な作品は1つもなく、どの作品も「人間の肉体が生み出す美」を表現していて、ルグリ先生の
確かな審美眼がいかんなく発揮されたプログラム構成でした。息を詰めるようなコンテの後に
カラッとしたクラシック作品を持ってくるところもさすがでした。
そしてルグリ先生の「美しさと正確さ」、これはもう永久不滅ですね。これこそが世阿弥の言う
「まことの花」なのだと思います。ただ、仕方がありませんが、ルグリ先生が踊れる作品は本
当に限られてきているようで、期待していた「アルルの女」はなんと最後の「ファランドールの
部分はなし。ちょっと寂しくなった瞬間でした。
今回もウィーン国立バレエの若手を連れて来ていますが、いずれも伸びしろがありそうなダン
サーばかりで、特にジェームズ・ステファン、ジェロー・ウィリックは楽しみです。
プリンシパル陣で目を引いたのは久しぶりに見たセミョーン・チュージンで、踊りにも佇まいに
も精神性の高さというか格調の高さがあらわれていて、日本で全幕を踊るときは絶対に見に
行こうと思いました。
あまり注目していなかったマリアネラ・ニュネスですが、「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」では単
に音楽に合わせるのではなく、「音楽の表情」を捉えた踊りに彼女の音楽性の高さを感じまし
た。「音楽性」を大事にするルグリ先生がメンバーに選んだわけがわかりました。
ニュネスと&ワディム・ムンタギロフでルグリ版「海賊」のパ・ド・ドゥも踊っていますが、もしか
したら来年日本で上演される「海賊」で主役を務めるかもしれませんね。
ルグリ先生ご自身はさらに舞台から遠ざかっていくのだと思いますが、これからもぜひ「人間
の肉体が生み出す最高の美」を見せてほしいと思います。

2017年8月18日 (金)

マニュエル・ルグリ版「海賊」 2018年5月に日本で上演

大好評だったルグリ先生演出の「海賊」がオーチャードホールで上演されるそうです。
http://www.bunkamura.co.jp/topics/orchard/482.html

一度生で見たいと思っていたので大歓迎ですが、オーチャードホールですか・・・。あの見づら
いホールで上演するなんて、何ともったいないこと・・・。
何年か前にNBSが招聘してウィーン国立バレエが日本公演を行なっていますが、第2弾が
ないので不思議に思っていました。完全にNBSとは切れてしまったんですかね。
良席ゲットを目指してがんばります。

2017年8月12日 (土)

ル・グラン・ガラ ~パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴~

今夜放送された「世界ふしぎ発見」を見て知ったのですが、来年1月に渋谷の東急シアター
オーブで公演するそうです。
http://www.tbs.co.jp/event/parisopera-gala/

ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオを筆頭に、オニール・八菜、ユーゴ・マルシャン、ジェル
マン・ルーヴェと見栄えのする5人が出演です。
チケットは売れるでしょうけど、基本的に2演目ともコンテだと思うので、観客の反応はどうで
しょうかね。
Bunkmuraの会員向けに先行販売があるようです。

2017年8月 9日 (水)

ハンブルク・バレエ 2018年日本公演の概要

昨日発表されました。

「椿姫」

2月2日(金)
マルグリット:アリーナ・コジョカル  アルマン:アレクサドル・トルーシュ
マノン:シルヴィア・アッツォーニ   デグリュー:アレクサンドル・リアブコ
デュヴァル氏:カーステン・ユング  プリュダンス:菅井円香
ガストン:カレン・アザチャン      オランピア:フロレンシア・チネラート

2月3日(土)
マルグリット:アンナ・ラウデール   アルマン:エドヴィン・レヴァゾフ
マノン:カロリーナ・アグエロ     デグリュー:パトリシア・フリッツァ
デュヴァル氏:イヴァン・ウルバン  プリュダンス:菅井円香
ガストン:マティス・オベリン      オランピア:シュー・リン

2月4日(日)
マルグリット:エレーヌ・ブシェ    アルマン:クリストファー・エヴァンズ
マノン:有井舞耀            デグリュー:カレン・アザチャン
デュヴァル氏:ダリオ・フランコーニ プリュダンス:レスリー・ヘイルマン
ガストン:ヤコポ・ペルーシ       オランピア:エミリー・マゾン

が~ん、リアブコさんはアルマンを踊らないんですね。けっこうショックです。

2月7日(水)
ガラ公演 「ジョン・ノイマイヤーの世界」

前回の日本公演で初演した演目ですが、むちゃくちゃ良かったので(←感想を書いてませ
んが・・・)、楽しみです。

「ニジンスキー」

2月10日(土)
ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ディアギレフ:イヴァン・ウルバン
ロモラ:エレーヌ・ブシェ
ブリニスラヴァ・ニジンスカ:パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー:アレイズ・マルティネス
タマラ・カルサーヴィナ:シルヴィア・アッツォーニ
レオニード・マシーン:ヤコポ・ペルーシ

2月11日(日)
ニジンスキー:アレクサンドル・トルーシュ
ディアギレフ:カーステン・ユング
ロモラ:カロリーナ・アグエロ
ブリニスラヴァ・ニジンスカ:レスリー・ヘイルマン
スタニスラフ・ニジンスキー:コンスタンティン・ニジンスキー
タマラ・カルサーヴィナ:シュー・リン
レオニード・マシーン:リロイ・ブーン

2月12日(月・祝)
ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ディアギレフ:イヴァン・ウルバン
ロモラ:エレーヌ・ブシェ
ブリニスラヴァ・ニジンスカ:パトリシア・フリッツァ
スタニスラフ・ニジンスキー:アレイズ・マルティネス
タマラ・カルサーヴィナ:シルヴィア・アッツォーニ
レオニード・マシーン:ヤコポ・ペルーシ

リアブコさん、2回登板ですか。これは2回とも見に行くしかありませんな。
まだ半年先ですが、とっても楽しみです。
詳しくはこちらをどうそ。
http://www.nbs.or.jp/blog/news/contents/topmenu/-2018.html

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ